東條光彦

東條 光彦

登場先生の勇姿(京都マラソン)

【研究室】 教育学部本館 352 (~平成31年3月)

【連絡先】 tojo_m (上の後に@okayama-u.ac.jp続けてください)

1.プロフィール

【職 歴】

1985年 東京都特別区教育センター教育相談員

1989年 千葉県児童相談所心理判定員

1992年 千葉大学助手(保健管理センター)

1996年  同  講師

1997年 岡山大学講師(教育学部)

1998年  同  助教授

2008年 岡山大学大学院教育学研究科教授

2018年 同社会文化科学研究科(文学部)教授

【職歴以外の臨床心理学的活動】

1993年~1997年 千葉大学教育相談研究センター研究協力員

1998年~     岡山県倉敷市「 教師カウンセラー事業」スーパーバイザー

1999年~     岡山中央病院(現セントラルクリニック伊島)思春期外来相談カウンセラー

2000年~2004年 岡山大学学生相談室相談員

2002年~     岡山大学教育学部附属教育実践総合センター心理教育相談室監督相談員(現社会文化科学研究科心理相談室スーパーバイザー) ほか

【社会的活動】

2004年~ 岡山県社会福祉審議会委員

2009年~ 岡山市社会福祉審議会委員(2014年より児童福祉審議会に改編)

2012年~2016年(2015~16年委員長) 岡山市教育委員

【資 格・受 賞】

・日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士(登録番号4473)

1988年 日本行動療法学会内山記念賞

1998年 日本カウンセリング学会奨励賞

 

2.担当授業科目

【教養教育】 臨床心理学入門(隔年)

【学 部】 教育相談論A,,教育心理学特殊実験F②,卒業研究

【大学院修士課程・ 教育臨床心理学専攻 】 臨床心理学特論 Ⅱ,臨床心理学基礎実習Ⅰ・Ⅱ,心理学研究法Ⅰ・Ⅱ,臨床心理学応用実習Ⅲ・Ⅳ,行動分析特論,認知行動療法特論,課題研究

【大学院博士課程・社会文化科学研究科文化共生学講座社会文化論分野】 現代臨床心理学C,現代臨床心理学C演習

 

3.研究テーマ

1)認知行動療法のキー・ワードを用いた(調査、実験、実践)研究

2)学校カウンセリングの実践に関する研究

 

4.卒業生 ・当研究室の出身者は,これまでに約50名が臨床心理士資格を取得し、専門職に採用されています。 ・専門職としての就職先は,家庭裁判所調査官,法務教官,児童相談所心理判定員,児童自立支援施設指導員,情緒障害児短期治療施設セラピスト,専門学校教員,病院心理士などです。