専攻の今後に関する重要なお知らせ(その1...

平成29年度前期も半ばを超えました。 当専攻の今後に関し、大変重要なお知らせがあります。 「公認心理師法(平成27年9月16日法律第68号)」の可決以来、これまで岡山大学では、この制度に対応するための準備を進めてきました。その結果、当専攻および社会文化科学研究科、教育学研究科教育心理学講座の教員が協力してこれにあたることとなり、平成30年に大学院を改組し、社会文化科学研究科においてその養成を行っていく計画を立てています。 これに伴い、当専攻(教育学研究科・教育臨床心理学専攻)は本年度から学生募集を停止する公算が高く、そのため、これまで実施してきた入試に関する各種相談会、オープンキャンパスの日程は未定です。 なお、臨床心理士養成は、社会文化科学研究科において当面行っていく予定ですが、今年度入試は2月実施に向けて準備中です。 上記に係る諸事柄は、正式に決定され次第、下記ページでお知らせしていきますので、今しばらくお持ちください。 http://www.okayama-u.ac.jp/user/hss/admission/h30nyushi.html 諸般の事情により、情報のご提供が大変遅くなってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
岡山大学大学院 社会文化科学研究科
岡山大学大学院 社会文化科学研究科の公式サイトです。
facebookページより