2019年度より公認心理師養成教育を始め...

岡山大学文学部では2019年度より公認心理師養成のための教育を始めます。
公認心理師は日本で最初の心理職の国家資格です。
公認心理師をめざすばあいには,
大学で所定の25科目を修得後,
(1)大学院に進学し,所定の科目を修得
(2)所定の機関で所定の期間勤務
のいずれかで,国家資格試験を受験する資格を得ることができます。
公認心理師になりたい高校生のみなさん,岡山大学文学部でお待ちしています。

また,(1)の大学院での教育については,平成30年度(2018年度)より,岡山大学大学院社会文化科学研究科にて公認心理師養成教育を開始しています。
そのため,岡山大学文学部から大学院社会文化科学研究科の6年間で,公認心理師資格取得を目指すことが可能になります。